未分類その他大航海ラグナ
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.12.21 Wed
鼠の人(仮)から小説バトンがまわってきましたので、おいしくいただきます。

1.本棚に入っている小説の数
なんぼだろう……
実家のぶんを入れて、本棚4段分くらいです。
ほとんどは文庫で、ハードカバー物は数冊だけ。

2.今読んでいる小説
小説とはチョット違うと思いますけれど、今日は電車の中で永六輔の「親と子」を読んでいました。
その前となると、司馬遼太郎の「尻喰らえ孫市」や「覇王の家」、ふしぎの海のナディアの後日談「ふしぎの森のマリー」とか。

3.あなたが買った一番新しい小説
これもまた位置づけが微妙に悩みますが、いちばん新しい本なら、ソードワールド・リプレイ「ファンドリア・ファンクション」かなあ。
ハッキリ「小説!」と言えるものであれば、中村絵里加の「ダブルブリッド」や池波正太郎の「剣客商売」、幸田露伴の「五重塔」あたりです。

4.よく読む、あるいは思い入れのある5つの小説
「冒険者たち」
「竜馬がゆく」(など、司馬遼太郎の著書)
「ロードス島戦記」(など、水野良の著書)
「コクーン・ワールド」(など、友野詳の著書)
「カイルロッドの苦難」(など、冴木忍の著書)

5.バトンを渡す5名
ココで停めときますね。


読んでる本に統一性が無い。


つづきは大航海です。

前回炎上したままリスボン入りし、待っていたのはものすご久々の爵位!

准五位!

冒険は地理クエしかやっていないので、他のものにも手を出せばもっと爵位をもらえるはずです。
問題はスキル枠ですけれど。

さて、せっかく帰ってきたのでクリスマスイベントをこなすとします。
セビリアでツリーを飾って、クジの暗号や問題に悩みつつ街を転々。
ロンドンでトーサン(アーサーです)を追って海賊退治としゃれ込みましょう。

それにしても、トーサン(アーサーです)はすごいです。
なにがすごいって、「これが終わったら息子とゆっくり」だなんてセリフを吐いて、無事に勝利するだなんて。
普通のNPCだったら死ぬところです。

というわけでコペンに寄ったついでにストックホルム入り。
本物さん(仮)や㌍(仮)さんにガッツしつつ、溜め込んだ医薬品発注書を使い切ります。

医薬品Rank5!

医薬品取引、Rank5に到達!
Rank15はいつの日か……。


あ、ちなみにクジからはガレットくらいしか出ませんでした。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://carminabrana.blog39.fc2.com/tb.php/6-fec4e95e
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。