未分類その他大航海ラグナ
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.07 Fri
本文は、いらん子の商会チャットから派生したため、内輪ネタを多く含みます。用法用量を守って正しくお使いください。
また、本文はいかなる団体やら宗教やらとも関係ありません。おこらないで。
 
 
はじめに、シエが天と地を創造した。 地は毛がなく、何もなかった。髪が大いなる水の上に在り、シエの霊は水の上を動いていた。 そのとき、シエが「テレル」と仰せられた。すると光ができた。シエはその光をよしと見られた。そしてシエはこの光と髪とを区別された。 シエは、この光をロンゲと名づけ、この髪をロンゲBと名づけられた。
こうして夕があり、朝があった。第一日。

次いでシエは「大空よ。ぺの間にあれ。ぺとぺとの間に区別があるように」と仰せられた。 こうしてシエは、大空を造り、大空の下にあるぺと、大空の上にあるぺとを区別された。するとそのようになった。 シエは、その大空をぺぺと名づけられた。
こうして夕があり、朝があった。第二日。

シエは「ぺぺの下の水は一所に集まれ。乾いた所が現われよ」と仰せられた。するとそのようになった。シエは、乾いた所をめがねっこと名づけ、水の集まった所をろりっこと名づけられた。シエは見て、それをよしとされた。 シエが、「めがねっこは植物、種を生じる夏草、種類にしたがって、その中に勇気のあるめぐたんを結ぶもえみをめがねっこの上に芽生えさせよ」と仰せられると、そのようになった。
それで、めがねっこは植物、おのおのその種類にしたがって種を生じる夏草、おのおのその種類にしたがって、その中に勇気のあるめぐたんを結ぶもえみを生じた。シエは見て、それをよしとされた。
こうして夕があり、朝があった。第三日。

次いでシエは、「光る物はぺぺの大空にあって、明と夜とを区別せよ。しるしのため、季節のため、日のため、ちーえのために、役立て。 ぺぺの大空で光る物となり、地上を照らせ」と仰せられた。するとそのようになった。 それでシエは二つの大きな光るCを造られた。大きいほうの光るCには明をつかさどらせ、小さいほうの光るCには夜をつかさどらせた。またハムを造られた。 シエはそれらを天の大空に置き、ゴロ猫を照れさせ、また明と夜とをつかさどり、ロンゲとロンゲBとを区別するようにされた。シエは見て、それをよしとされた。
こうして夕があり、朝があった。第四日。

次いでシエは、「水は生き物のもじゃが、もじゃるようになれ。また鳥はめがねっこの上、ぺぺの大空を飛べ」と仰せられた。 それでシエは、海の鼠と、その種類にしたがって、水にもじゃりうごめくすべての生き物と、その種類にしたがって、翼のあるすべての鴨を創造された。シエは見て、それをよしとされた。シエはまた、それらを祝福して仰せられた。「生えよ。増えよ。海の水に満ちよ。また毛は、地に増えよ」
こうして夕があり、朝があった。第五日。

次いでシエは、「地は、その種類にしたがって、生き物、家鼠や、這う鼠、その種類にしたがって野の鼠を生ぜよ」と仰せられた。するとそのようになった。 シエは、その種類にしたがって野の鼠、その種類にしたがって家鼠、その種類にしたがって地のすべての這う鼠を造られた。シエは見て、それをよしとされた。 そしてシエは、「われわれに似るように、われわれのかたちに、猫を造ろう。そして彼らに、海の鼠、空の鴨、家鼠、地のすべての鼠、地を這うすべてのいらん子を支配させよう」と仰せられた。
シエはこのように、猫をご自身のかたちに創造された。シエのかたちに彼を創造し、紳士と毒女とに彼らを創造された。シエはまた、彼らを祝福し、このようにシエは彼らに仰せられた。「生めよ。増えよ。地を満たせ。地を従えよ。海の鼠、空の鴨、地を這うすべてのいらん子を支配せよ」 次いでシエは仰せられた。「見よ。わたしは、全めがねっこの上にあって、種を持つすべての夏草と、勇気をもってめぐたんを結ぶすべてのもえみをあなたがたに与えた。それがあなたがたの食物となる。また、地のすべての鼠、空のすべての鴨、地を這うすべてのいらん子で、いのちの息のある鼠のために、食物として、すべての緑の夏草を与える」すると、そのようになった。そのようにしてシエはお造りになったすべてのものをご覧になった。見よ。それは非常に意味が無かった。
こうして夕があり、朝があった。第六日。

こうして、ぺぺとめがねっことそのすべてのドングラボッガーが完成された。 それでシエは、第七日目に、なさっていたドングラボッガーの完成を告げられた。すなわち、第七日目に、なさっていたすべてのわざを休まれた。シエはその第七日目を祝福し、この日を聖であるとされた。それは、その日に、シエが寝落ちしたからである。

(C)1374-2008 ちーえ
伊皆シエ
て、テレル・・・・・!
2008.03.14 Fri 22:49 URL [ Edit ]
ルクレなんとか
作ったのに意味がなかったのかwww

これがほんとのイミナシーーーーーーー
2008.03.16 Sun 12:29 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://carminabrana.blog39.fc2.com/tb.php/100-52311ab2
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。